• ホーム
  • トリキュラーの服用目的~心不全を予防する為に禁煙~

トリキュラーの服用目的~心不全を予防する為に禁煙~

薬を見つめている女性

トリキュラーはピルの商品名です。
三相性タイプのピルで、三段階に分けてホルモン剤を体内に補います。
一気にホルモンバランスが変化するのではなく、自然な形でホルモンバランスが整うので副作用が起こり難く、体への負担が軽いという点が特徴です。
トリキュラーはピルですので、避妊目的で服用している女性も少なくありません。
ですが、避妊だけでなく最近は病気の治療や美肌目的で、服用する方が増えています。
ピルは月経困難症や月経前症候群、子宮内膜症といった女性特有の病気の治療、緩和に効果を発揮します。
また、服用するタイミングによっては生理を早めたり、遅らせるといったコントロールも可能です。
女性ホルモンのバランスが崩れる事で起こりやすい、大人ニキビもピルでの治療で改善します。
このように、ピルは様々な場面で処方される薬なのです。
トリキュラーをはじめとする最近のピルは、低用量ピルといって含まれているホルモン剤が最小限に抑えられています。
ですので、高用量・中用量タイプのピルより、副作用の心配はありません。
ただし、低用量ピルであっても服用する際に当たって、注意したいのが心不全です。
心不全は心臓の動きが悪くなる病気で、症状が重い場合は死に至ります。
なぜ、ピルで心不全の心配をしなければいけないのかというと、服用する事で血栓が出来やすくなるからです。
女性ホルモンのエストロゲンは、血栓を作りやすくする作用があります。
ピルにはエストロゲンと同じ働きをするホルモン剤が含まれてるので、服用すると血栓が出来やすくなるのです。
特にタバコを毎日吸っているという方の場合、血栓が出来やすいので注意しましょう。
血栓によって心筋梗塞が起こると、心不全のリスクもアップします。